FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
「今週のCLUB KEIBA」 
vmile.jpg



「4歳牝馬同級生対決」

スカーレットはいないものの海外遠征がえりのダービー馬、休み明けから悲願のGⅠ制覇をもくろむ馬、秋の充実期からをいかせていない馬、ここを目標にしてきた樫の女王、今回は4歳牝馬を主におく。

条件は最内をつかなければそんなには差がなくどこを通ってもいっしょかな。外に回されると後ろからいく馬は去年の結果にしろ、今日の京王杯にしろ届く気がしない。

最近の海外遠征後はそんなに割引ことはなくなってきたにしろ今回は、体もギリギリということでそのことを気にしながらの調整、当日の馬体重は注目。デキがこのようなのでこの馬の底力次第と多くの人がみているだろう。負けてもいろいろ理由がつける状態ではあるがこれまでのもどかしさもすべてすっきる勝利が僕も見たい。

思いのほかのダメージが残り、休み明けという点だけ気がかりなベッラレイア。末脚一辺倒というよりオークスみたいに正攻法で行ってほしい。

マナムスメ、ローブ、ジョリーは2頭と違ってここを目標に使ってきたということ。これは思いのほか大きいし、経験からもはやり休み明けの馬<叩いてきた馬。例外はファビラスラフィンとカワカミプリンセスくらいしか思いつかんし。

マナムスメは去年の牝馬どころの1級品ともやってきた。ただ、その中で少し物足りないと感じたのもある。

ローブは本命にしたかったがあんな追い切りでは…藤井よしおも評価を下げていたし。今回は後ろからじっくりいくらしいが頭まで・・・

オスカーは状態はよさそうだし東京のマイルはベスト。

レインは東京コースがあわない気がするが応援も含めて人気がない今こそとの邪念とともに。ピンクはおもしろいがどこまでか半信半疑。

ともかく4歳牝馬世代で抜けていると思われる2頭の状態があれだけに今回はおもしろいレースとなった。ここにスカーレットがいないのはほんとに残念でならないが僕は、やっぱりウオッカのすぱっとした脚で勝つところがみたいと思う。

● ウオッカ ベッラ ニシノ ローブ
▲ ジョリー ブルー レイン
△ オスカー ピンク 
☆ エイジアン パーフェクト メルベイユ カンナ
消 その他 

軸 ウオッカ ベッラ ブルー ジョリー
勝 ウオッカ ベッラ ローブ ニシノ
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://watch7word6.blog71.fc2.com/tb.php/364-76bcef52
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。