FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
回顧 
意外だったのがダイワメジャーのことくらいか。関係者は、出張厩舎が道路の近くでファンがばんばん騒いでたことが神経質な馬だけにカイバ食いも落ちていた…的なコメント。

雨は喉のことも気にならず充実期に距離もこなせるとあつめに買ったのだが…立て直せれば秋も主役をはれる。

ずっと雨が降っていて発表はやや重だったがぜったいもっと痛んでるって思ってたけど優勝タイム見ると発表どおりやったんかな。

勝った馬の運びはまったくもって危なげなく、完璧だったとおもう。海外帰りの減っていた体も戻っていたし、最大のチャンスをものにした。秋も楽しみだし順調ならばこの馬からと考える。

サムソンは今回メンバーが集まった中でここまでやれたので力関係がようやくつかめてきた。多少強引な競馬をしていたのに最後まで粘っていたあの粘りはやはり脅威。馬場もこなせるし、今後は欧州らしいけど5着まではあるとみた。

スタートしてまた武の後ろからやってずっと気になっていた。最後までひやひやしていたけど3着までもってこれたのは馬が充実してきていてるからだろう。馬券的にはほんまにはらはらさした割にくんなよって感じでした。

フジはこの阪神開催乗れてる福永と復調気配で馬体が絞れてたので、けっこう狙ってた。今年は、一瞬夢見ました。

ウオッカはやっぱ条件か。良のパンパン馬場で走らせてあげたかった。

カワカミはえぇ位置で競馬してたし陣営はもう1つ後ろから行きたかったと言っているが力は十分だしていたとおもう。

 
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://watch7word6.blog71.fc2.com/tb.php/255-33c12c3c
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。