FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
POG2007~2008 
去年は友達5人中であるがいちようトップで終えることができて自分でも少しできすぎだなと思う。でも素直にうれしいことです!!!

ダービーを獲ることができなかったので今年ももちろん将来のダービー馬を探していきたいと思います!

POG2007~2008の選択馬はこちらから

まず①頭目はウォータクティクス

この馬に行き着いたのは去年のPOGの馬だったエノクから。ダイナカール一族から注目してました。本馬は気性が勝っている面もあるが能力は確かなもの。芝もこなせるはず…という評価。愛着もあり期待の1頭。

オリーブガール

兄ブラックオリーヴのシャープ感は感じられないものの本馬は牝馬なので逆に雄大な体の方が好感を持てる。それは父タキオンの特徴でもあるので気にしていないしじっくり見守っていきたい。

ダイワカンパニー

産地馬体検査のときから評判が高かった馬でさすがに写真をみてもこれわって思う。すきっとしてるのに馬体重が510キロと中身もつまっていそうでこの馬への期待はでかい。

トールポピー

写真で見る感じ兄ホウオーのまんま。強いていうならコンパクトになったというか幅がちぢまった。が、兄のまんまということが妙な説得力があり選ぶことにした。

ポルトフィーノ

毎年取りたいと思っていたエアグルーヴの仔。今回はクロフネだから選んだというわけではないが。。写真をみてもこれといって惹かれた部分はなきにしもあらず…まあ好きな馬の仔だからというのが最大の理由。

ブラックパンサー

僕のゆさぶりが効いたのかそれともこの馬についてマイナスな情報があったのか…誰も選んでない。たしかにデビューは遅れるかもしれないが楽しみは先にとっておこうと思う。金子の当たり馬はこいつだとひそかに期待。

スパークキャンドル

母はGⅠ 11勝の名牝。本馬は7月福島デビュー。将来はケンタッキーダービーも視野に。
他人行儀なのはそのまんまだからです。大きいことを言ってるけどどこまでやれるかという好奇心で。でも期待も大きい。

ここからはあくまでも個人的な好みです。落選でも注目馬~

ヴェイルドクリス

ちょっと集中力が足りないというのを見つけて少し評価を嫌った。でも注目している。

ガイディングスター

体は文句なしというか好馬体。新種牡馬ではあるが社台はファルブラブに力を入れているようで好感をもてるも橋口厩舎で苦い思い出がよぎり…

カラメルマキアート

スピードタイプの牡馬でこれも角居厩舎。さすがにこれ以上角居さんばかり選ぶのも気がひけて。

エアリアルショット

ダートの王道を歩ませるらしい。やっぱ将来のダービー馬探したいって思ったので。しかもエアっていうかエアリアルショットって単語なんやろうけどキャロットなんで。

ファリダット

日米で評判がよく体もごつごつ感あるもののいい体ですね。

ジャングルビジット

動画で馬を見ていいなって思ったが爪が割れて出遅れ。ちょっとそれはやっかいだなとおもい7頭のなかから除外。

ダンジグマスター

調教師、馬主ともにステキシンスケクンと同じコンビ。大好きなDanzig産駒。この馬はどんなものか。

ダノンマスターズ

セレクト高額馬なので敬遠はしてたもののダノンだしすでに動き出している馬。動きはさすがなもののやはり高額馬は敬遠がちなのか…

バウンシングライト

体はよく見えた。

フォーマルモード

評価を見直した方がいいようだ。やはりいい馬らしいが情報が少なく不安で結局選ばなかった。

イントゥーザライト

ブライアンズタイム産駒ならこの馬だっただろうか。サラブレの写真は一瞬目にとまったし白井厩舎なのもいいとおもった。

ウインプラチナム

もう少し実がついてきてほしい感じがするも血統的に注目したい。だた藤澤厩舎に断られて国枝さんのとこに決まった経緯が少し嫌ったってことです。

またPOG2007の回顧的なものは去年と同様、年末にしようとおもいます。
 
 
 
武がわざわざ美浦まで乗りに行ったのは素直によころんでいいものか。

でもコメント的にはダノンの方が感触よかった感じがするのは僕の勘違いかなっ。
 
 
ガイディングスターは気になるね
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://watch7word6.blog71.fc2.com/tb.php/238-84b47dc7
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。