FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
調教師とは。 
今日の22:00からNHKの「プロフェショナル」っていう番組で藤澤和雄調教師をおっかけていた。

小さい頃に身長と体格から騎手は諦めて、調教師を本気で夢みてたっけ。そんなことを思いながら見てました。

向こう側からしたらまあ馬券買う側は勝手やなって思うな。こんかったらこの馬、乗り手嫌い、儲けたからこの馬、乗り手好きなんてそんな次元。

でも買えない側というかこれでご飯食べてる人はやっぱ大変だと思いました。相手は、人といっしょで生き物。その中でも1番ぐさっときたのが、藤澤さんが最後まで貫くことは、見捨てない。

まぁ当たり前なんやけど、藤澤さんいわく

「僕らが勝手に見切りつけられて手抜きされちゃ走る馬のダメになる。」

お母さんが自分の子供にひとつひとついろんなことを教えていくように、馬にも1つ1つ根気強く教えてあげてる姿を見て、僕もかかわってきた馬をとことん付き合っていきたいと思っています。

最後に調教師としての腕の見せ所とは藤澤さん曰く

「GⅠフォースは腕の見せ所はない。どんな失敗をしても馬が勝ってしまうから。そうじゃなくてエリートの馬を6歳ぐらいになってそれまでぼこぼこに負けてた馬がチャレンジしてその馬を負かすようになって初めてえらいぞって感じですよねっ。みんな才能があるんです。」
 
 
 
そういうことやとおもいます。
言葉足らずですいません。リッツさん
 
 
そういうことやとおもいます。
言葉足らずですいません。リッツさん
 
 
まぁ夢の中じゃ結構騎手になってるけどねw
あと普通に疑問やねんけど、藤沢いわくの
「僕らが勝手に見切りつけられて手抜きされちゃ走る馬のダメになる。」
ってどういうこと?
「僕らが勝手に見切りをつけて手抜きすると、走る馬がダメになる。」って意味??
 
 
俺は何で騎手あきらめたんだろうか。
人生で博打を打つことはできないへたれってことかな。
普通に無難な道しか選べない。
 
 

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバックURL
http://watch7word6.blog71.fc2.com/tb.php/229-87128b23
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。