FC2ブログ
 
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
POG2007~2008 
去年は友達5人中であるがいちようトップで終えることができて自分でも少しできすぎだなと思う。でも素直にうれしいことです!!!

ダービーを獲ることができなかったので今年ももちろん将来のダービー馬を探していきたいと思います!

POG2007~2008の選択馬はこちらから

まず①頭目はウォータクティクス

この馬に行き着いたのは去年のPOGの馬だったエノクから。ダイナカール一族から注目してました。本馬は気性が勝っている面もあるが能力は確かなもの。芝もこなせるはず…という評価。愛着もあり期待の1頭。

オリーブガール

兄ブラックオリーヴのシャープ感は感じられないものの本馬は牝馬なので逆に雄大な体の方が好感を持てる。それは父タキオンの特徴でもあるので気にしていないしじっくり見守っていきたい。

ダイワカンパニー

産地馬体検査のときから評判が高かった馬でさすがに写真をみてもこれわって思う。すきっとしてるのに馬体重が510キロと中身もつまっていそうでこの馬への期待はでかい。

トールポピー

写真で見る感じ兄ホウオーのまんま。強いていうならコンパクトになったというか幅がちぢまった。が、兄のまんまということが妙な説得力があり選ぶことにした。

ポルトフィーノ

毎年取りたいと思っていたエアグルーヴの仔。今回はクロフネだから選んだというわけではないが。。写真をみてもこれといって惹かれた部分はなきにしもあらず…まあ好きな馬の仔だからというのが最大の理由。

ブラックパンサー

僕のゆさぶりが効いたのかそれともこの馬についてマイナスな情報があったのか…誰も選んでない。たしかにデビューは遅れるかもしれないが楽しみは先にとっておこうと思う。金子の当たり馬はこいつだとひそかに期待。

スパークキャンドル

母はGⅠ 11勝の名牝。本馬は7月福島デビュー。将来はケンタッキーダービーも視野に。
他人行儀なのはそのまんまだからです。大きいことを言ってるけどどこまでやれるかという好奇心で。でも期待も大きい。

ここからはあくまでも個人的な好みです。落選でも注目馬~

ヴェイルドクリス

ちょっと集中力が足りないというのを見つけて少し評価を嫌った。でも注目している。

ガイディングスター

体は文句なしというか好馬体。新種牡馬ではあるが社台はファルブラブに力を入れているようで好感をもてるも橋口厩舎で苦い思い出がよぎり…

カラメルマキアート

スピードタイプの牡馬でこれも角居厩舎。さすがにこれ以上角居さんばかり選ぶのも気がひけて。

エアリアルショット

ダートの王道を歩ませるらしい。やっぱ将来のダービー馬探したいって思ったので。しかもエアっていうかエアリアルショットって単語なんやろうけどキャロットなんで。

ファリダット

日米で評判がよく体もごつごつ感あるもののいい体ですね。

ジャングルビジット

動画で馬を見ていいなって思ったが爪が割れて出遅れ。ちょっとそれはやっかいだなとおもい7頭のなかから除外。

ダンジグマスター

調教師、馬主ともにステキシンスケクンと同じコンビ。大好きなDanzig産駒。この馬はどんなものか。

ダノンマスターズ

セレクト高額馬なので敬遠はしてたもののダノンだしすでに動き出している馬。動きはさすがなもののやはり高額馬は敬遠がちなのか…

バウンシングライト

体はよく見えた。

フォーマルモード

評価を見直した方がいいようだ。やはりいい馬らしいが情報が少なく不安で結局選ばなかった。

イントゥーザライト

ブライアンズタイム産駒ならこの馬だっただろうか。サラブレの写真は一瞬目にとまったし白井厩舎なのもいいとおもった。

ウインプラチナム

もう少し実がついてきてほしい感じがするも血統的に注目したい。だた藤澤厩舎に断られて国枝さんのとこに決まった経緯が少し嫌ったってことです。

またPOG2007の回顧的なものは去年と同様、年末にしようとおもいます。
 
 
回顧 
64年ぶりの牝馬のダービー制覇。またもや200万馬券がでるなど春のGⅠ戦線は大荒れです。

絶対的だと思えたフサイチ。厩舎の雰囲気が伝わっていたのか馬が終始イレこんでいた。勝ったウオッカもジョッキー曰くイレこんでいたらしいけど…

後ろからは届かない馬場条件だったのだろう。レース自体、人気馬のポジションは前目だった。結果プライングアップルは後方待機だったが33秒の脚を使っても直線ではターフビジョンにてあまり見かけなかったし。

分かれ目は向上面かな。力んで走っていたフサイチと前に壁ができて我慢できてたウオッカ。

自分のレースに徹したとはいえ、本番でいろいろな条件を乗り越えて勝ったウオッカはやはりすばらしいものでした。
 
 
今週の競馬 
日本ダービー(jpnⅠ)~

2004年度の産駒は8470頭らしいですね。

その中でやぱりフサイチは強烈なイメージがある。先週今週とびしびしやってきており厩舎の意気込みの高さ、馬の体調のよさ、このレースの1番人気ではここ最近は3着以内100㌫とデータ的にもこの馬を推す。

不安点はもたれる癖があり進路妨害をしないだろうか、ゲートでなかったり騎手が落馬したりというものすごく確率の低い次元の問題のみ。

もう思いきって1頭軸にしようとおもうのはオーラ。シンザン記念みたいにはっきりとした照準がさだまってるレースはきっちり目標にしてレースすると思うし、やっぱり一瞬キレる脚は脅威。坂上ったあたりから注目したい。

相手は…

いつもの調整方法に変えたナムラなど。追い切りの動きはよく目にとまった。

○ホウオー オーラ
△ゴールデン フィニ ドリーム ヒラボ ナムラ ローレル ヴィク
-ウオッカ アップル
消その他

順位 ホウオー オーラ ホウオー

応援 ホウオー オーラ ホウオー


ダイワスカーレット無事に回復してきたらしいですね。ほんとによかったです。アメリカにもいかず秋に備えるのかな。秋の京都で待ってます!!!

と今日はこれだけでなくて…明日にはまた1年の戦いの幕開けです。正式発表は明日なので前日はとりあえず。

200705270907000.jpg


今年はこの中から7頭選びます。どれを選んだかは明日をお楽しみに。
 
 
2006~2007シーズンの終了。 
昨日の欧州CL決勝を終えて、スペイン・リーガのリーグ優勝争いとイタリアセリエAの残留争いを残すだけで、シーズンが終了してしまいます。

昨日の試合は、ミランの中盤の連携と厚さにさすがにベニティスもきっちり対策をとったにもかかわらず敗れてしまった感がある。

光ったのがセードルフかなっ。カカとのおもしろいタイミングでのボールのやりとりがさすがっておもったしお互いよくわかってる。1点目なんてほんと狙い通りの戦術やとおもう。点はいったのはラッキーやったけど攻撃の核がそういう展開だった。キッカーにピルロっていう反則的な武器も攻撃に厚みがある。

リヴァプールは攻撃面ではミランの弱点を的確についていた。コートをふるにつかって逆サイドにおもいっきり振って横のずれをつく攻撃。あとボランチのマスチェラーノがかなり効いていた。あの中盤を対等にわたりあってすばらしい仕事をしたと思う。クラウチとの交代がもう10分いや5分我慢していたら2点目は取られてなかったはずだが、クラウチの投入が遅れるとなると1点とれていたか。確かにクラウチを投入してからミランのDFはやりにくさが出てた。

この試合のあとの記者会見でミランのアンチェロッティー監督は

「これは2年前のリベンジではありません。八百長問題で一気に信頼を失ったイタリアサッカー界の威厳を取り戻すために、イタリアサッカー界としてもミランとしても負けられない試合でした。この勝利でイタリアサッカー界の威信を少し築けた。」

八百長問題で今年のシーズンでW杯を優勝したのもイタリア、CLを優勝したのもイタリアのミランということで改めてイタリアサッカーの実力を示したシーズンとなりました。

来シーズンはユベントスも戻ってきます。ネドベトは今シーズンで現役引退らしいなのがショック。もう2年はできる!!!ブッフォン残ってくれ。でってったみんな帰ってこ~い。

ミランは噂だと中盤にロナウジーニョ、FWに呼び戻しでシェフチェンコ、キーパーのブッフォンを本気で狙っていますがむしろDFを見直してわ?もう少し若手を育てるかどっかからとってこないといくら豪華な中盤があってもDFが30代のおっさんばっかりだと不安があります。
 
 
回顧 
前日の競馬を見ていると先行勢もわりと内をすくって残ってるイメージがあった。

だからってわけじゃないけどベッラは正攻法で走ったとおもう。競馬に幅があって秋も楽しみになるのでは。

相手にはあると思ったがまさかローブが勝つとは…いくら騎手が3年連続連対してるとはいえ。しかし鞍上が折り合いには問題ないっていうのもなっとくのきっちり折り合って力を出したってことか。

でも春のイメージからするとないわ~オークスにこの馬が。

ラブは一瞬勝ったかと思ったが…堅実に早い上がりを出してくるあたり力はつけてきている。

ミンティはキャリアの浅さを考慮に入れても上積みはどれくらいになるのだろうか。まぁ今回は距離が長い。

 
 
今週の競馬 
優駿牝馬(GⅠ)~

この世代の上位2頭が、ダービー挑戦と熱発で回避。
明日の東京はCコースで内も伸び、先週のちょっと残念なコースのロスもなさそう。晴れなのも舞台は万全か。

ここでは軸という意味でベッラレイアに印をおく。前走を見る限り道中遊びながら走っていた感があるし、直線でちょっと気合を入れられるとあれよあれよという間に勝ってしまうあたりは力が抜けているとおもう。

距離も問題ないとおもうし跳びの大きい馬で良馬場でやれるのもいい。東京コースも合っていそうなのでたとえ乗り手がさばけなくても、思い切り外だせたら馬券圏内には来るはず。

相手は、一瞬の足があるトウカイなんておもしろいんじゃないでしょうか!?

ここでは思い切って…
①ベッラ
△ローブ ハロー ミンティ レイン  カタマチ ザレマ
-ピンク トウカイ ←変更点
消 その他

順位ベッラ×3
応援ベッラ ベッラ ミンティ

馬券は3連複で勝負しようと思います。

追記~
土曜の深夜でデビルさんが昨日東海地方に行ったからというきまぐれさで本命にされていたので相手には選びません。

 
 
調教師とは。 
今日の22:00からNHKの「プロフェショナル」っていう番組で藤澤和雄調教師をおっかけていた。

小さい頃に身長と体格から騎手は諦めて、調教師を本気で夢みてたっけ。そんなことを思いながら見てました。

向こう側からしたらまあ馬券買う側は勝手やなって思うな。こんかったらこの馬、乗り手嫌い、儲けたからこの馬、乗り手好きなんてそんな次元。

でも買えない側というかこれでご飯食べてる人はやっぱ大変だと思いました。相手は、人といっしょで生き物。その中でも1番ぐさっときたのが、藤澤さんが最後まで貫くことは、見捨てない。

まぁ当たり前なんやけど、藤澤さんいわく

「僕らが勝手に見切りつけられて手抜きされちゃ走る馬のダメになる。」

お母さんが自分の子供にひとつひとついろんなことを教えていくように、馬にも1つ1つ根気強く教えてあげてる姿を見て、僕もかかわってきた馬をとことん付き合っていきたいと思っています。

最後に調教師としての腕の見せ所とは藤澤さん曰く

「GⅠフォースは腕の見せ所はない。どんな失敗をしても馬が勝ってしまうから。そうじゃなくてエリートの馬を6歳ぐらいになってそれまでぼこぼこに負けてた馬がチャレンジしてその馬を負かすようになって初めてえらいぞって感じですよねっ。みんな才能があるんです。」
 
 
回顧 
同じ舞台、条件で2週連続荒れるとは。

前半の600mが34.8秒と落ち着く展開。今思うとこういう展開も予想できたが…

4コーナーでは全馬が7~8m外を回る。その中でも内のぎりぎり馬場のいいところを通った馬が上位へ。外思い切って出した馬がなかなか伸びてこないというか捕まえられない…

評価できるのはジョリーダンスぐらいか。自分のレースに徹したと見ればアサヒ、デアリングも評価できるか。

でも今回は騎手の判断につきるとおもう。展開からするとディラデアはもっと上にいてもいい感があるが、内で好スタートをきったのが逆にダメだったのか道中行きたがっていた。

スイープももっと伸びてもいいはずなんだが…

なんとも個人的に消化不良の2週間となった。安勝!もうああいうの今週までにしとってよ。
 
 
今週の競馬 
ヴィクトリアマイル(GⅠ)~

先週と同じ条件だけど今回はメンバーはベストメンバーだとおもう。
多少、土曜の競馬を見ていると直線、内よりも真ん中ぐらいが伸びそうな感じがする。

今回はそんなに荒れないのではないかな。

そんなメンバーの中で今回は、多少の気まぐれさがあるけどスイープトウショウ。

この馬は2歳から見てきたけど、この馬のベスト条件は東京1600じゃないかと勝手に思ってます。ゲートさえまともにでればある程度流れるペースは、この馬をやる気にしてくれるのではと思いました。

○スイープ 
▲キッス、カワカミ
△ディアデラ、パンドラ
×サンレイ、アサヒ

-コイウタ キス デアリング
消 その他

順位スイープ キッス スイープ
応援スイープ ディアデラ ディアデラ
 
 
愛馬が… 
POG圏でも馬券的にもお世話になったエノクが、骨折だなんて。

時間はかかりそうですが、なんとか復帰しそうなのでまた戻ってこれたらこの馬から買うよダートなら。

名前のことでバカにされたけど、2勝してこれたのだから結構儲けさしてくれたのだからこれからも好きな馬やっ。

ゆっくり休んで帰ってきてなっ
 
 
いてもたってもいられず。 
200705081603000.jpg


2007~2008シーズンのやつ決めてしまいました。サラブレ出る前にある程度。

発表が1ヶ月きってるのでゆさぶっていきます。

あとはぎりぎりまで特にケガやその他の魅力の馬の厩舎関係がはっきりしてくると変わってきますがもうこれでほぼ決定です。

めっちゃ逃げ腰です。

今年はこれで2連覇めざします。
 
 
回顧 
もうこのレースはものさしではかれない。というかドがえしていいとおもう。以上。

馬券的にはキャッチとゲレイロのワイドしか買わなかった。この前のレースでエノクが出ており、単勝につぎこんで満足していたのでこのレースが外れても悔しくない。

そうだなかったことにしよう◎

2007新種牡馬

これで見るとやっぱアサクサキングズの弟いいねっ!!!

12日にはサラブレPOG号発売。
 
 
今週の競馬 
NHKマイルC(GⅠ)~

内枠におもしろい先行馬が入っているし、真ん中あたりに狙っている差し馬が入ったりしていて枠による有利点はどっちもあるようにおもう。

あとは、当日の雨とオッズ関係で買う馬がしぼりきれないけど…

今回のTR戦などを見てきてわりと順当に強い馬が上位にきている感じが例年以上にするし、皐月賞組が抜けている感があるが少々小粒かなっ。

その中で共同通信杯はレベルが高かったと思うし、そこで接戦してきたダイレクトの評価は高い。

そこに内の先行馬と皐月賞組を中心に…

▲ダイレクト アサクサ ローレル
△イクス シーガル
×レーニア シャドウ
-ダイドウ トーホウ
消その他

順位 ダイレクト×3
応援 ダイレクト×3
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。